#003 リフォーム 南国市 ハチヤカレー様

「プロの技術」に「DIY」をプラスして。

飲食店や小売店などを開業するには、ある程度まとまった資金が必要になります。しかし、できることなら初期費用を下げたいのが本音です。そこで溝渕建設は、あらゆる側面から店主にコストダウンの方法を提案しました。店舗の一部を自分たちで手がければ、少しでも安く抑えられます。「自分たちが手を加えることで、より思い入れが強くなった」と語るオーナーご夫妻。プロの技術とDIYの手づくり感が混在する『HACHIYAカレー』は、こうして誕生しました。

建物種別 鉄筋コンクリート造 テナント
改修年月 1ヶ月
きっかけ 店舗新装
工事期間 約1ヶ月
テーマ くつろぎのカレーと鉢のお店

user's voice 施主様の声

溝渕建設に依頼したきっかけは?

溝渕さんは、もともと高校の同級生だったので、その縁もあって依頼することにしました。じつは最初、別の場所で店舗をオープンさせる予定だったんですけど、申請に関する手続きがなかなか上手くいかず、その場所は断念することになってしまって...それで他の場所を探していたら、今の店舗が見つかったんです。あとの手続きは溝渕さんに全部やってもらいました。

こだわったポイントはどこですか?

限られた予算の中で、自分たちがイメージしているオシャレな店舗を作りたかったんです。そのためにいろいろなコストダウンの方法を考えました。例えば、天井や床にベニヤ板を使っていますが、あえて商品コードの印字を消さずにデザインとして活かしています。ほかにも、職人さんに協力してもらって、テーブルやラックなどを低コストで用意することができました。あと、自分たちでできるところには、DIYを取り入れているんですよ。

今回の工事では、天井・床・壁面の塗装と、電気の配線を自分で手がけました。電気の配線は、学校で習っていたので基本的なことは知っていたんですが、配置やバランスはすべて自己流ですね。ちなみに内装のイメージは、すべて溝渕建設に任せました。雑誌に載っているものを見せながら「こんな感じでお願いします!」って。写真のイメージだけで作ってもらったので大変だったと思います。中でも僕が一番気に入っているのは、一枚板で作ったカウンターですね。これは材料選びから一緒にやらせてもらいました。

同じスペースで植物の販売もおこなっているんですか?

僕の妻は、もともと花屋さんで働いていたんですよ。だから、何らかの形で取り入れたいなぁと思って、店の一角にスペースを設けました。最近は飲食店やアパレル店などで植物関連の物販をするのが流行っているらしいですからね。まぁ、カレー屋さんで花を販売するのは珍しいかもしれませんが、1つの店舗として違和感がないように、上手く設計されていたので妻も喜んでいました。

施工事例一覧へ

Q&A よくあるご質問

家を増築したいのですが可能ですか?
一度お家をお見せください。お家の状況や土地などを見てプロの判断によりご提案させて頂きます。
リフォームの期間はどれぐらいですか?
施工期間はリフォームの規模により変わります。一度お客様のご要望をお聞かせください。
住みながらリノベーションできますか?
施工場所によっては少し我慢していただくこともありますが、お客様のご理解、ご協力の上で可能です。
どんな物件でもリノベーションできますか?
一度建物を見せていただき、お客様の予算などに合せてご提案させていただきます。
思い出のある部屋を残してリノベーションできますか?
お客様の思い出をより深く残していける様に最善を尽くします。
質問一覧へ

related entry 関連記事

記事一覧へ

お気軽にお問い合わせください。

有限会社溝渕建設
お電話からのお問い合わせ

088-864-0565

メールフォームからのお問い合わせ お問い合わせページへ